ホーム > 富山県健康増進センターについて > 富山県健康増進センターの紹介


富山県健康増進センターについて

  • じっくり全身をチェック!人間ドック
  • 協会けんぽにご加入の方 生活習慣病予防健診
  • 癌や結核等の健診を健診カーで実施します 集団検診
検診のお申込についてインターネットからのお問い合わせは
お問い合わせフォーム
お問い合わせフォーム
健診申込書ダウンロード
  • よくある質問
  • 健康についてのミニ情報
  • 富山県健康増進センターの採用案内です。
詳しくはこちらから
QR 携帯電話から情報をご覧いただけます。
QRコードを読み込んでください。

富山県健康増進センターについて

富山県健康増進センターの紹介

富山県健康増進センターで健康診断をお受けいただく方のために

director2-2.jpg

所長 能登啓文

富山県健康増進センターは県民の明日への健康づくりを支援する健診施設です。

総合健診コースや婦人健診コース等の健診や検診車によるがん検診などを行い、県民の健康増進を図っています。

このほか、禁煙外来の開設とともに、公益財団法人結核予防会や公益財団法人日本対がん協会のグループとして協力しながら、結核やがん予防に関する啓発普及事業を実施し、公衆衛生の向上・地域社会の健全な発展に寄与しています。


富山県健康増進センターの人間ドックについて

当日、検査結果がわかります。
検査結果が当日わかり、結果に基づいたご説明、ご指導をさせていただきます。
  • 血液検査(血糖、脂質、肝機能、腎機能、貧血等)・便検査(大腸がん検診)・尿検査は 2時間以内に結果がでます。
  • 内科診察時に医師から当日の検査結果について、過去の検査結果と比較した一覧表で説明します。
  • 緊急に治療や精密検査が必要な方には、当日、紹介状をお渡しすることができます。
当日、特定保健指導を行います。
保険者の了解のもと、検査結果による特定保健指導の対象者には、人間ドックに引き続いて、専任の保健師又は管理栄養士が特定保健指導の初回面接を行います。
継続的な指導が必要な方には、電子メール(携帯、パソコン)や手紙等により、指導を行います。 とやま健康パークでの運動指導を組み入れることもできます。
精度管理の徹底したがん検診を行っています。
日本対がん協会グループとして、がん検診の質の向上に努めています。
                 (検査機器、スタッフ、情報管理)
精度管理項目(平成23~25年度 富山県検診機関等連絡協議会資料);(   )は厚労省許容値です。
項 目胃がん検診大腸がん検診子宮がん検診乳がん検診肺がん
要精検率%
6.57
(11.0以下)
5.91
(7.0以下)
0.91
(1.4以下)
6.44
(11.0以下※)
0.55
(3.0以下)
精検受診率% 80.5
(70以上)
66.3
(70以上)
93.3
(70以上)
92.9
(80以上)
83.6
(70以上)
がん発見率%
0.121
(0.11以上)
0.165
(0.13以上)
0.044
(0.05以上)
0.233
(0.23以上※)
0.008
(0.03以上)
陽性反応的中度%
(b/a)
1.845
(1.0以上)
2.791
(1.9以上)
4.858
(4.0以上)
3.624
(2.5以上※)
1.418
(1.3以上)
※陽性反応的中度が高い(要精検率が低く、がん発見率が高い)がん検診は精度が高い検診です。
富山県の情報提供ページ 富山県検診機関等連絡協議会資料 はこちらです。
専門医による胃内視鏡検査を行っています。
日本消化器内視鏡専門医が胃内視鏡(胃カメラ)検査を行っています。(月・火・水・木・金曜日)
保険診療による生検(病変の一部を採取して病理検査)を追加することができます。
金曜日はレディースデーです。
毎週金曜日は女性のみの健診日です。
各種オプション検査が追加できます。
通常の健診のほかに、オプションで検査を追加することができます。

富山県健康増進センターの集団がん検診について

利便性
ご要望に応じて柔軟な対応をさせていただくとともに、女性特有の検査においてもご安心して検査を受けていただけます。
  • ご要望に応じて、がん検診車(乳、子宮、胃、胸部、ヘリカルCT)のセット配車、休日配車を行います。(胃は午前中、ヘリカルCTは時期限定)
  • ご要望に応じて、集団での特定健診等を組み合わせることが可能です。
  • 受診者数が多い場合は、ご要望に応じて、2基搭載車(乳がん)配車や複数配車を行います。
  • 乳房X線はデジタル式で撮り直しがありません。
  • 乳がん・子宮がん検診の受付スタッフは全員女性です。乳房X線は女性技師が撮影します。
  • 大腸がん検診の容器回収は、ご要望に応じて、指定日時・場所に受け取りにうかがいます。
精度
信頼できる専門医師と検査技師のもと検診を行っております。
  • X線(乳房、胃、ヘリカルCT)は専門医師による二重読影(別々に二人の医師がX線読影)です。
  • 細胞診(子宮、肺がん喀痰細胞診)は国際ライセンスを有する細胞検査士が判定します。
情報管理
徹底した情報管理を行っております。
  • 要精検者には紹介状を発行し、医療機関での精密検査結果を把握します。
    市町村のご要望に応じて、随時、精検未受診者リストを出すことが可能です。
  • 市町村のご要望に応じて、厚生労働省の地域保健・健康増進事業報告に準じた様式で集計表を出すことが可能です。