ホーム > 富山県健康増進センターについて > 富山県健康増進センターの概要


富山県健康増進センターについて

  • じっくり全身をチェック!人間ドック
  • 協会けんぽにご加入の方 生活習慣病予防健診
  • 癌や結核等の健診を健診カーで実施します 集団検診
検診のお申込についてインターネットからのお問い合わせは
お問い合わせフォーム
お問い合わせフォーム
健診申込書ダウンロード
  • よくある質問
  • 健康についてのミニ情報
  • 富山県健康増進センターの採用案内です。
詳しくはこちらから
QR 携帯電話から情報をご覧いただけます。
QRコードを読み込んでください。

富山県健康増進センターについて

富山県健康増進センターの概要

設立の趣旨 健康は、たしかめ・守り・つくるもの

健康は、社会生活を営むうえにおいて最も基本的なものである。そのためには県民1人ひとりが、健康をより増進するよう自覚して、日常生活における実践が極めて大切である。健康増進は、生涯を通じ各人に適合する形で行われる必要があるが、そのための中核指導施設として健康増進センターが設立された。

経過

昭和 41年 4月 財団法人 富山県成人病予防協会が集団検診事業を開始
同51年 3月 富山県健康増進開発研究委員会により『県民の健康増進に関する当面の方策について(報告)』の健康増進センター建設を建議
同53年10月 財団法人 富山県総合健康増進事業団設立
同54年10月 富山県健康増進センター・総合健診センター建設工事着工
同55年11月 同上竣工
同56年 3月 財団法人 富山県成人病予防協会の解散
同56年 4月 協会の集団検診事業を事業団へ移行し、事業開始
富山県との間に「富山県健康増進センター管理運営委託契約」締結
同56年 9月 富山県が行う施設内健診業務(人間ドック)等を受託
平成 2年 7月 総合健診センター建設増進工事着工
同 3月 5月 同上竣工
同11年 4月 財団法人富山県総合健康増進事業団を「財団法人富山県健康スポーツ財団」に拡充再編
同22年 4月 富山県が行う施設内健診施設及び施設内健診事業を廃止し、財団が引継ぐ
同25年 4月    財団法人富山県健康スポーツ財団が「公益財団法人」移行

公益財団法人 富山県健康づくり財団

(ア) 設立 S.53. 9.19 財団法人富山県健康増進事業団設立発起人会
S.53. 9.28 財団法人富山県健康増進事業団設立総会
S.53. 10.19 財団法人富山県健康増進事業団設立認可
H.11. 2.24 財団法人富山県健康増進事業団理事会決議
(H11.4.1 財団法人富山県健康スポーツ財団へ名称変更及び寄附行為の全面改定)
H.11. 6.23 寄附行為許可
H.24. 8.31 財団法人富山県健康スポーツ財団理事会決議
(H25.4.1 富山県健康づくり財団の公益財団法人移行及び寄附行為の全部改定(公益財団法人移行後は定款となる)
H.25. 3.19 公益財団法人への移行認定
(イ) 基本財産 64,000,000円
内訳
富山県32,000,000円 県医師会1,000,000円
(財)成人病予防協会1,000,000円
(財)結核予防会富山県支部1,000,000円 外29,000,000円
(ウ) 事務局 富山市友杉151番地(富山県健康プラザ内)
(エ) 役員
(定款)

・評議員は3名以上6名以内
・理事は以下のとおりとする

 理事長   1名
 副理事長  1名
 専務理事  2名以内
 常務理事  1名
 理事    5名以上10名以内(監事以外の役員を含む)
 監事    2名以内

(オ) 機構 73-img_mechanism-H25-2.jpg

富山県健康増進センター組織

74-img_organization-2.gif

医 師 事 務 保健師 栄養士 放射線技師 看護師 臨床検査技師 細胞
検査士
平成30年4月1日現在数 5 8 1 2 13 11 11 5 56

※所長は医師に含む
※専門員等3名含む(医師1名、事務1名、栄養士1名)